子供とギター

今日は、月に一度の土曜日休み。
TapTapへギターを弾きに出かけた。

お客さんで小学一年生の女の子がやってきた。
ギターに興味があるようで、まずは一曲弾いた。
その後「触ってごらん。」と言い、右手でジャラ~ンと弾いてもらった。

左手は僕がコードを押さえて何曲か弾いた。
照れくさそうにしていたが、小さな手がきれいな音を出していった。
1曲目より2曲目の方が、3曲目より4曲目の方が断然いい音だった。

いつもTapTapでは、「何がいい?」と弾くばかりだが、新たな発見である。

子供の曲を覚えよう・・・。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
GREE にシェア

This entry was posted in 日記 and tagged , . Bookmark the permalink.

3 Responses to 子供とギター

  1. ぶきっち says:

    弦楽器に触れる機会って、自分で始めるか関係者がまわりにいないと一生ない気がします。
    ちょっと無駄なひらめき。
    「二人羽織演奏」
    ギター・鍵盤ハーモニカ・リコーダー・コカリナ・・・
    2人の息を合わせて奏でる音楽♪(^_^;) お粗末様でした

  2. TapTap says:

    初め遠慮ぎみだった女の子、弾く毎に嬉しそうな目になっていったのが印象的でしたね。
    時々来てくれる子なので、また会えるといいですね。

  3. おーちゃん says:

    その女の子、いい経験したね。
    家にギターがないとしたら、初めてギター演奏だったかも!
    ギター弾きの卵が誕生するかも~(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です