Deep Purple

今日も田原の図書館へ行ってきた。
相変わらず楽しいところである。

CD も借りられるのでいつも借りている。

本日借りたのは次の4セット

■鈴木大介 カタロニア讃歌
 ギターによる現代音楽はあまりピンと来ないのですが、この人の演奏ではじめて何かを感じた記憶があります。
 スペインものの演奏をを初めて聴いたが、良いです。
 クラシック系の邦人ギタリストで好きな人のひとりです。

■舘野泉 タピオラ幻景
 舘野さんのピアノ、とても良いです。
 何だかとてもリラックスできるのです。
 ざっと聴いただけですが、これも良いです。
 ライナーノーツにこんな件がありました。

 『モンポウの左手のために書かれた唯一のピアノ作品は、秘曲と言ってもよい、孤独な深い歌。左手一本で演奏されるその歌は、大きく横たわるギターから立ち上るようではないか。』

 たしかに、・・・と思ってしまいました。

■武満 徹 風の馬
 タイトル曲以外にも「混声合唱のためのうた」として、武満さんの有名な曲がたくさん。
 すべて東京混声合唱団による歌。
 どれもこれも良いです。
 もちろん詩もね!!

■Deep Purple 30 very best of
 目にとまった紫色のジャケット。
 ディープパープルである。
 僕が初めて音楽に目覚めたのは、やはりこのバンド!!と再認識。
 初期から後期までの曲が入っている。
 中には、ずっと聴きたかったが、タイトルが分からなくて探せなかった物もあり、何だかとてもとても嬉しい。
 聴いていると、中学生に戻ってしまう。
 クラシックギターしか手元にないが、それでリッチーのまねして弾いている。
 (チョーキングはうまくできないが・・・。)

 とにかく、今はこの CD のせいでとてもハイな気分なのであります。
 体が熱い・・・。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
GREE にシェア

This entry was posted in 音楽室 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

11 Responses to Deep Purple

  1. あんとん says:

    > 猫式さん
     ゆっくり歌う「ハイウェイ・スター」いいかもね。
     こぶしまわしてください、もみ手で参加しますよ。
     おーちゃんと知り合いだったんですね、世間は狭いですねぇ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です