フォルダを削除できない。

「1bfd760a54923d7fa844e97f」というフォルダが、知らない間に作成されていた。
調べてみると、この中身はWindows XP アップデートの一時ファイルのようだ。

削除しようとしても、ファイルまたはフォルダの削除エラーとでメッセージが出てきて、消えてくれない。
どうやら削除するには、フォルダのアクセス権を変更すれば良いようだ。

と言うわけで、該当フォルダを右クリック。

フルコントロールをクリックして、すべて許可してしまう。

フォルダーのプロパティ

これで、削除することができました。

あぁ、すっきりした。


This entry was posted in PC・スマホ and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です