Tweetable – Twitter と連携する

ブログ画面に自分のツイートを表示したかったので、「Tweetable」を導入してみた。
ブログ公開時にツイッターへ短縮 URL でツイートできたり、リツイートボタンを表示できたり、機能満載。とても便利。
作者の redwall_hp 様ありがとうございます。

■ ダウンロード
http://wordpress.org/extend/plugins/search.php?q=Tweetable&sort=

■ 有効化すると、ダッシュボード左に「Twitter」が出現
Setting をクリック。
ダッシュボードの「Twitter」

■ 初期設定
次の設定をすることにより、Twitter と連携できる。

  1. Twitter に Tweetable を登録する。
    Twitter に Tweetable を登録
  2. アプリケーション登録申請画面に必要事項を記入して、「保存する」をクリック。
    アプリケーション登録申請画面
  3. 「Consumer Key」と「Consumer secret」をメモして、画面を閉じる。
    (なぜかレイアウトが・・・崩れていたような?)
    「Consumer Key」と「Consumer secret」をメモ
  4. この画面で Twitter で使用しているユーザー名を登録。
  5. この画面で「Sign in with Twitter」をクリック。
    「Sign in with Twitter」をクリック。
  6. この画面で「許可する」をクリック。
    アカウントへの接続要求画面
  7. セットアップ完了。
    セットアップ完了画面

■ Tweetable セットアップ画面
「Tweetmeme Button」は楽しそうなので、「Display full button」にした。
自分のツイートを表示したいだけなので、「Auto-Tweet Posts」のチェックは、外した。
Tweetable セットアップ画面

設定に関しては、以下のサイトに詳しい記事がある。
しずおッターさん、ありがとうございます。
Tweetableの使い方2/2 – WordPress・Twitter連携プラグイン
http://shizuotter.com/news/topi484.php

■ Tweetable
ブログにツイートを表示するには、ウィジェット内の「Tweetable」ウィジェットを表示したい場所にドラッグするだけ。
「Tweetable」ウィジェット

■ こんな感じで表示される。
ツイート表示画面

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
GREE にシェア

This entry was posted in WordPress and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です