COLUMBIA 電子ピアノ

COLUMBIA 電子ピアノCOLUMBIA 電子ピアノ

今日は悠がそれほど忙しそうでなかったので、久しぶりに一緒に、実家に行った。
お彼岸も近いのでお墓参りをしてから、実家に着いた。

なんだ、かんだと話をしていて「倉庫に電気ピアノあるけど、悠いる?」と聞いてみると、すごく欲しそう。
これまでにも何度か、鍵盤楽器が欲しそうなことは言っていたが、MIDI 端子がついていて、いろいろな音が出る鍵盤が欲しいのかと思っていた。
それで、譜面でも書きたいのかなと思っていたのである。
ところが、単純に鍵盤楽器が欲しかったようである。
以前にも「ただ弾いてみたいだけだよ。」と言っていたのだが、遠慮しているのかと思い、そのままにしていたのだが、今日は思い切って実家から持ってきた。

悠は結構気に入ったようで、ずっと弾いている。
そんなに欲しかったんなら、もっと早く持ってきてあげれば良かった・・・と少し後悔する。
プリアンプがないのであまり大きな音は出ないが、エレピの音がする。
優しい音である。
がんばって上手になっておくれ。

でも、お母さんに怒られないうちに、宿題やれよ。


この電気ピアノは、まだ20代の頃、何でか分からないが弾きたい気がして、師匠のお店で購入したもの、だとおもう。
結局置き場がなく、すぐに倉庫行きになってしまった。
スタンドと本体を固定するネジがなかったが、家にあるもので何とか代用できた。
そのネジを探すのに時間のかかったこと。
倉庫の中とか、昔の自分の部屋とか、ひっくり返してきたのですごく汗を掻いた。
きちんと戻してきたつもりだが、もしかしてうまく戻ってないかも、なほみさんに怒られるかな?


双眼鏡双眼鏡

ピアノのネジを探していた時に、昔使っていた双眼鏡を発見した。
誰も使っていないようだったので持ち帰ってきた。
最近は、ホームセンターで買った小さいものを使っていたのだが、やはり位し使いにくい。
今年の秋からの三ツ口池はこれで小鳥が見やすくなると思うと嬉しい。
やっぱ、双眼鏡はある程度の大きさがあって明るいものがいい。

だけど、ミノルタ製のものがもう2台どこかにあるはずなのだが・・・。
本当はこれが一番欲しいのである。

まっ、そのうち出てくるだろう。


This entry was posted in 日記 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です