パリャーソ 結成10周年記念ライブ at TapTap

12月26日、絵本専門店タプタプに、谷川賢作さんと続木力さんのデュオ「パリャーソ」がやってきた。
ライブの中身はこちらのページでチェック。
ここでは、オフショットや裏話などを・・・。

パリャーソ 10周年ライブパリャーソ 10周年ライブ
グルジアのお酒 パリャーソ Tシャツと新作CD「Night Harvest」

前日のライブでパリャーソが頂いたお酒をお土産に持ってきてくれました。
グルジア産のお酒もあって、アルコール度数が「48%~50%」なんて書いてある。
火が付きそう・・・。
真ん中の茶色いお酒は、瓶が凄く綺麗でスーさんが持って帰りました。
賢作さんは、着いてそうそうリハ前なのに飲みたそう・・・菜感じでしたよ。

右の写真は、パリャーソの新作CD「Night Harvest」とパリャーソTシャツ。


ライブの写真

パリャーソ 10周年ライブパリャーソ 10周年ライブ

新作CD「Night Harvest」からは以下の曲を演奏してくれました。

  • A Song After Dark
  • 鉄腕アトム
  • The Man Who Smokes On The Street
  • We Know We Forget Almost Everything But Still We Remember Something
  • 腕の家
どれもこれも素晴らしい曲でした、さすが賢作さん!!
アンコールで賢作さんが歌った「腕の家」は福島で助産師を目指している「テラサキミホ」さんの詩に賢作さんが曲をつけました。
「帰れば、ゴハンと寝床が待っている・・・」
素敵な詩と曲、会場がしんみりとなってしまいます。
「オレ、苦手なんだよー、こういう雰囲気。」と賢作さん。
「そう?俺は好きだけどね・・・。」と力さん。
いいコンビですねぇ。

「The Man Who Smokes On The Street」は「路上喫煙の男」と賢作さんが邦訳してくれました。
「東京の杉並区では条例で路上喫煙すると罰金を払うんですよ。」と説明してくれました。

本当でした。

賢作さんは数年前に体調を崩してタバコはやめたそうです。
力さんは健全な喫煙者です。
タプタプも屋内は禁煙なので、1部と2部の休憩の間、力さんは毎年屋外で喫煙します。
僕も喫煙者なのでいつもこの時、力さんとお話しします。

力「どうも、嫌われてますねぇ。」
あ「肩身せまいですよねぇ。」
力「でも、この殆どは税金なんですよ。」
あ「そうなんですよね、ぼくらは・・・。」
力・あ「税金吸ってるんだよー、もう少しやさしくしてくれー。」

意見が一致しました。

パリャーソ 10周年ライブパリャーソ 10周年ライブ

他にはこんな曲も演奏してくれました。(覚えている範囲です、ゴメンナサイ。)

  • 地平線
  • 汽車と川
  • 鞠と殿さま
  • マイ・ワイルド・アイリッシュ・ローズ
  • ドキシー (Encore)

パリャーソ 10周年ライブパリャーソ 10周年ライブ

恒例「ちからのハーモニカ講座」
クロマチックハーモニカと10ホールズハーモニカの解説をしてくれます。
「最近、オレの教育がよいせいか、よく喋るようになったよね。」と賢作さん。
僕もそう思っていました!! 力さんは謙虚で、言葉を選んでお話しされるのですが、確かに今年はステージでもそれ以外でも、よくお話していて、「おしゃべりな人」になった気がしました。

「いろんな曲を谷川さんが作曲してくれて吹いているわけですが・・・。」と力さんが話すと、賢作さんが「作曲料!!」と手を差し出します。
すかさず力さんが「出演料!!」と返します。
音楽だけじゃなくてMCも名コンビ!!


打ち上げ!!

ワインのコルクがなかなかあかない・・・。打ち上げー

なかなかワインのコルクがあかない・・・左の賢作さん。
「カンバーイ!」
いつもは飲まない ChieTap さん、アルコール度数の高いウォッカみたいな透明なお酒を「おいしーい。」と飲んでいました。(飲んでいると言うより、舐めている?)

かんぱぁい!!

カメラ越しに賢作さんと「カンパーイ!」

打ち上げー

この日のライブでは、大好きな「六月のうた」を聴けなかった。
「新曲多く演奏したからねぇ・・・。」と賢作さん。
僕の好きな曲に「三月のうた」と言う武満徹さんの曲もある。(ちなみに詩は谷川俊太郎さん。)

「三月、六月があるのに、九月とか十二月ってあるんですか?」と聞くと、
「九月はジャズのスタンダードで『 September Song 』があるよね。」と賢作さんと力さん。
「十二月は・・・うーん。」と言うことで、

「んじゃ、賢作さん作って下さいよ、他の曲も短調だから、これも短調で・・・。」と言うと、

「なべぇ、なべなべえ~~。」と鍋の歌、しかもムード歌謡調。
「確かに短調なんですけど・・・ムード歌謡っすかぁ。」
「いいじゃん、ムード歌謡、昭和っぽいしぃ。」
「パリャーソは、もはやジャズの域を超えてるんですね。」
「そうそう、なんでもありさぁ~。」


10年目のパリャーソ 賢作さんと力さん

打ち上げ後の賢作さんと力さん打ち上げ後の賢作さんと力さん
打ち上げ後の賢作さんと力さん打ち上げ後 スタッフと

2005年~2010年までのパリャーソ

パリャーソ 2005年 打ち上げパリャーソ 2006年 打ち上げ
パリャーソ 2007年 打ち上げパリャーソ 2008年 集合写真
パリャーソ 2009年 打ち上げパリャーソ 2010年 集合写真

パリャーソ結成10周年記念CD 「Night Harvest」

収録曲

  1. A Song After Dark
  2. 鉄腕アトム
  3. The Man Who Smokes On The Street
  4. We Know We Forget Almost Everything But Still We Remember Something
  5. 腕の家
  6. The Beatles Medley
  7. ツヒノスミカ
いやぁ、素敵な曲ばかりですよ。
ジャケットはおーらいレコードの清水紹音がデザイン。
何でも出来るんですね、紹音さんって。
賢作さんは「お好み焼きみたいじゃない?」と言ってたけど、いやいや素敵ですよ。。

パリャーソ CD ライナーノーツ 1パリャーソ CD ライナーノーツ 5
パリャーソ CD ライナーノーツ 2パリャーソ CD ライナーノーツ 3

左の写真「ちからのつぶやき」の右上にはタプタプでのリハの写真がある。
「けんさくのつぶやき」の右上には、トキワ通りのスマートボール「アサクラ」の写真が。
賢作さんとおーらいレコード社長である、清水紹音さんは豊橋に来ると必ず立ち寄るのだそうだ。
賢作さん曰く「昭和っぽいのがいいんだよね~。」

パリャーソ CD ライナーノーツ 4
パリャーソ CD ケース内写真 表パリャーソ CD ケース内写真 裏

CDケース内の写真(右側)には、2010年のライブ打ち上げ後のスタッフとの写真が掲載されている。
ChieTap さんも KanTap さんも大喜び。

パリャーソ CDパリャーソ CD 帯

This entry was posted in イベント and tagged , , , , , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

3 Responses to パリャーソ 結成10周年記念ライブ at TapTap

  1. Pingback: あんとんさんち

  2. たにけん says:

    このあんとんさんのレポはすごい! ほんとにすごい
    涙でてきた 

     ほんとに愛がある ありがとう 心の底からありがとう また涙

    • anton says:

      賢作さんにほめられて・・・照れます。
      こちらこそ、いつも素敵な曲とライブをありがとうございます。

      これからも、たくさんいい曲作って下さいね。
      「十二月のうた」も期待してまぁす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です