Dynamic Headers – ページ、投稿毎にヘッダー画像を変更する

ヘッダー画像をページ毎に変えたい、と言う相談があった。
ちょいと調べて見たら「Dynamic Headers」と言うプラグインがあり、簡単そうであったので使用してみた。
ページだけでなく、投稿毎にも変更できるようである。
ファイルのアップロードから管理まで出来てとても便利!!

作者の dcannon1 様、ありがとうございます。

■ ダウンロード 「プラグイン」→「新規追加」から「Dynamic Headers」を検索。
「いますぐインストール」して、有効化。
ダッシュボードに「Headers」が現れる。

ダッシュボードの「Dynamic Headers」

「Dynamic Headers」インストール後のエラーメッセージ
インストール後、「header-images ディレクトリーがない、または書き込みできない。」という旨のエラーメッセージが出る。
FTP で「header-images」ディレクトリーを作成し、リロードしたらメッセージが消えた。
ちなみにパーミッションは「755」。(Xrea では既定値。)

■ 各画面について

Directions For Use
「Dynamic Headers」に関する使い方などの説明がいろいろと記載されている。
Add New Media File
「Add New Media File」画面
ページ、投稿で使用するヘッダー画像をアップロードする画面。
ファイルをアップロードすると次のメッセージが表示される。
ヘッダー画像アップロード完了メッセージ
ヘッダー画像に指定する「Alt Text」や「Link URL」と「Link Target」を設定できる。
Manage Files
「Manage Files」画面
アップロードしたファイルの管理をする。
  • Delete Files
    既にアップロードされているヘッダー画像を削除する。
  • Update Files
    既にアップロードしたファイルを「File to Updata;」から選択して「Alt Text」、「Link URL」、「Link Target」を変更できる。
Settings
「Settings」画面
  • Display Footer Link
    ここにチェックを入れるとフッター部分に「Dynamic Headers」のリンクが張られるようだ。
  • Max File Size
    アップロードする画像の最大サイズ(kb)
  • Default Header Media
    ブログ投稿画面に使用する既定のヘッダーイメージを何にするか選択する。
  • Blog Page Header
    固定ページ画面に使用する既定のヘッダーイメージを何にするか選択する。

投稿画面でヘッダー画像を選択できる。
「投稿の編集」、「固定ページを編集」画面に「Nicasio Dynamic Header」が現れるので、ここで投稿またはページに使用したいヘッダー画像を選択する。


This entry was posted in WordPress and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です