家族の庭 (イギリス ANOTHER YEAR)

今日は祝日(建国記念の日)のため、楽器屋さんでのレッスンはお休み。
浜松、シネマイーラで映画鑑賞。
3週間ぶりの映画は家族の庭、楽しみましたぁ。

家族の庭 表 家族の庭 裏

スタッフ
監督 マイク・リー
脚本 マイク・リー
製作総指揮 ゲイル・イーガン 、 テッサ・ロス
製作 ジョージナ・ロウ
撮影 ディック・ポープ
美術 サイモン・ベレスフォード
音楽 ゲイリー・ヤーション
録音 ティム・フレイザー
編集 ジョン・グレゴリー
衣装 ジャクリーン・デュラン
メイク クリスティーン・ブランデル
キャスティング ニナ・ゴールド
字幕 齋藤敦子

作品データ
原題 ANOTHER YEAR
製作年 2010年
製作国 イギリス
配給 ツイン
上映時間 130分

キャスト
トム ジム・ブロードベント
メアリー レスリー・マンヴィル
ジェリー ルース・シーン
ケン ピーター・ワイト
ジョー オリヴァー・モルトマン
ロニー デヴィッド・ブラッドリー
ケイティ カリーナ・フェルナンデス
カール マーティン・サヴェッジ
タニヤ ミシェール・オースティン
ジャック フィリップ・デイヴィス
トムの同僚 スチュワート・マッカリー
ジャネット イメルダ・スタウントン

地質学者のトム(ジム・ブロードベント)と、医学カウンセラーのジェリー(ルース・シーン)は誰もがうらやむおしどり夫婦だ。
彼らは30歳になる孝行息子(オリヴァー・モルトマン)にも恵まれ、私生活は非常に充実していた。
ある晩、ジェリーは同僚メアリー( レスリー・マンヴィル)を夕食に招待するが、彼女は酔ってしまい自分には男運がないと愚痴っていて・・・。

家族の庭 トムとジェリー 家族の庭 トムとジェリー
家族の庭 トム、ジェリー、ジョー 家族の庭
家族の庭 ケン 家族の庭 メアリーとケン
家族の庭 家族の庭 ジェリー、ジョー、ケイティ
家族の庭 トムとメアリー 家族の庭 ロニー(トムの兄)と メアリー

ストーリーは重いものだった。
端的に言えば、家族や友人はかけがいのない大切なもの、ひとりはツライ・・・ととらえればよいだろうか。(端的すぎ!!)
ラストシーンはいろいろと想像が出来て、個人的には面白い終わり方だったと思います。

目を見張ったのが、トムとジェリーの家。
壁のタイルが何とも可愛らしい。
あと、庭に通じる扉に差す光がとてもキレイだった。
決して大きな家ではないと思うが、「いい家だなぁ・・・。」と感じる。

BGMはハープの音色が良かった。
「アイリッシュいいなぁ・・・。」などと思う。
舞台はイギリスだが。

あと、英語が聞きやすい。
訳を見ていて、「直訳するとちょっと違うんだなぁ。」と感じる事が出来た。

メアリーが「ジェリーの家には材料しかないのよ。」と言うシーンを見て、
「やっぱご飯は大事なんだぞ!!」と妻が申しておりました。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
GREE にシェア

This entry was posted in 映画 and tagged , , , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です