誰も知らない基地のこと (イタリア STANDING ARMY)

湿気は多かったけどとてもいい天気。
今日もシネマイーラへ映画を見に行く。
今日の映画はドキュメント、誰も知らない基地のこと。
日本の映画かと思っていたけど、イタリア映画なのでした。

20120716standing_army-01.jpg 20120716standing_army-02.jpg

スタッフ
監督 エンリコ・パレンティ 、トーマス・ファツィ

作品データ
原題 STANDING ARMY
製作年 2010年
製作国 イタリア
配給 アンプラグド
上映時間 74分

キャスト
ゴア・ヴィダル
ノーム・チョムスキー
チャルマーズ・ジョンソン

2007年、イタリアで米軍基地拡大への反対運動が起こる。
それをきっかけに、イタリアのビチェンツァ、インド洋のディエゴ・ガルシア、沖縄の普天間などで取材を敢行した。
米軍基地の騒音や兵士が起こす事故などに悩まされる付近の住民や、小説家ゴア・ヴィダル、言語学者兼思想家ノーム・チョムスキー、国際政治学者チャルマーズ・ジョンソンなど専門家へのインタビューを通じて、横暴な米軍と基地問題の実態を明らかにしていく。

リーフレットを殆ど読まなかったので普天間のドキュメントかと思ったら、イタリア人監督の作品でした。
知らないことが多すぎることを気づかされた。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
GREE にシェア

This entry was posted in 映画 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です