No Nukes Jazz Orchestra

「No Nukes Jazz Orchestra」というCDを SONG X JAZZ で買った。

20120829nonukes-01.jpg 20120829nonukes-02.jpg

収録曲は以下の通り

  1. アズーロ (プロローグ)
    Azzurro-prologue(作・編曲:沢田穣治)
  2. N>N>J>Oのテーマ
    Theme of N>N>J>O(作・編曲:沢田穣治)
  3. チェンジアブル・ウェザー
    Changeable Weather(作・編曲:沢田穣治)
  4. 奇妙なおもちゃ
    StrangeToy(作・編曲:沢田穣治)
  5. 三月のうた
    (作詞:谷川俊太郎, 作曲:武満徹, 編曲:沢田穣治)
  6. 突然のメッセージ
    New Song Of March(作・編曲:沢田穣治)
  7. Azzurro – re-birth(命の源泉)
    (作・編曲:沢田穣治)
  8. 夜のラッシュ・アワー
    Night Rush Hour(作・編曲:沢田穣治)
  9. 満月の夕
    ( 作詞・曲:中川敬・山口洋 編曲:沢田穣治 )
  10. グレイゾーン
    Gray-zone(編曲:Gray-zone)
  11. サークル・ライン
    Circle Line(作・編曲:沢田穣治)
  12. 宛名のない未来への手紙
    Blue March(作・編曲:沢田穣治)
  13. Smile
    (作詞:J.Turner,G.Parsons / 作曲:C.Chaplin / 編曲:秋岡欧)
  14. promise
    (作曲:沢田穣治 / 編曲:ヘナート・モタ & パトリシア・ロバート )
  15. アズーロ(エピローグ) Azzurro – epilogue(作・編曲:沢田穣治)

参加ミュージシャンは以下の通り。

  • グレーゾーン
     沢田 穣治 ・・・ コントラバス
     芳垣 安洋 ・・・ ドラムス
     岡部 洋一 ・・・ パーカッション
     馬場孝喜 ・・・ ギター
  • サキソフォビア
     井上 “JUJU” 博之 ・・・ バリトン・サックス、フルート
     岡 淳 ・・・ テナー・サックス、フルート
     緑川 英徳 ・・・ -アルト・サックス
     竹内 直 ・・・ テナー・サックス
  • ショーロクラブ
     秋岡 欧 ・・・ バンドリン
     笹子 重治 ・・・ ギター
     沢田 穣治 ・・・ コントラバス
  •  越川歩ストリングス・クアルテット
     アン・サリー ・・・ ヴォーカル
     おおたか 静流 ・・・ ヴォーカル
     ヘナート・モタ ・・・ ヴォーカル、ギター
     パトリシア・ロバート ・・・ ヴォーカル、パーカッション
     ノエル・アクショテ ・・・ ギター
     東野珠実 ・・・ 笙
     エリック・レニーニ ・・・ ピアノ
     南 博 ・・・ ピアノ
     サイモン・フィッシャー・ターナー ・・・ サウンドスケイプ
     渡辺 亮 ・・・ パーカッッション

< 録音データ >
 録音:2012 年 1 月 5 日~9 日 サウンド・シティほか
 録音 & ミックス・エンジニア:鎌田 岳彦 ( foxyroom )
 マスタリング:オノ・セイゲン ( サイデラ・マスタリング)

Production Note
[NO NUKES JAZZ ORCHESTRA] 制作ノート
 弊社ソングエクス・ジャズより昨年7月に発表した「武満徹ソングブック/ ショーロクラブ with ヴォーカリスタス」(SONG X 006)から一年、11月に発表した「u・ku・lu / tamamix」(SONG X 007)から約半年ぶりにオリジナル録音作品を発売いたします。

2011年3月11日の東日本大震災以降、私たちは音楽家・沢田穣治氏を中心にさまざまなアーティストたちとともに、自分たちがこうした事態を前に一体何ができるのかを自問してまいりました。

そして、音楽に関わっている以上、言葉ではなく、音楽そのものを通じて、この1年半余りのさまざまな出来事や、個々人の感情、あるいは思考の起伏に、ひとつのかたちを与えることが、わたしたちにできることだと考えるにいたりました。

あわよくば、それが美しいかたちをとって立ち現れることを願いながら、本作の制作は進められました。ここには、言葉で結論づけられるような「答え」はありません。むしろ、聴かれた方の胸の内に何かしらの「問い」が宿るようにとの願いとともに、本作「NO NUKES JAZZ ORCHESTRA(ノー・ニュークス・ジャズ・オーケストラ)」は出来上がりました。

株式会社 ソングエクス・ジャズ

インストに関しては、「ジャズジャズ」したものがピンと来ない僕にとっては「???」であるが、とにかく良いCDである。
しずりんが「三月のうた」を唄ってるってだけで、買っちゃったものですから・・・。

ただ・・・。

商品の到着が遅ーい!!
この商品を注文したのが、8月13日(月)、でもって着いたのが今日、8月29日(水)。
ちょっと遅いのではないか。
急ぐ訳ではないのでよいのだが、それならそれで納期説明をして欲しい。
注文後のメールには以下の様にある。

※ 通常はご注文いただいてから、1週間程度でお届けいたしますが、在庫状況により場合によっては10日~2週間程度かかることがございます。

なので、遅くとも26日(日)には着かなきゃ。

納期に関して、昨日メールをしているのだが返事がない。
遅れるのには理由があるのだろうから、それを説明して欲しい。
大好きなアーティストたちがいるのである。
こんな事で、アーティストたちのイメージは変わらないが、販売会社に対しては、いい感じがしない。
もう少しきちんと対応して欲しい。

なぜダウンロード販売を先行するのか?
昨年、この会社のCD「武満徹ソングブック ショーロクラブ with ヴォーカリスタス」を購入した時に思ったのだが、ダウンロード販売とCD販売でなぜこうも時期がずれるのだろう。
そりゃ、販売側にも色々理由があるだろうが、ダウンロード販売よりCD販売が2ヶ月も遅れるなんて。
まぁ、CDが欲しかったので待ちますけど・・・。
「早く聴きたきゃ、ダウンロード販売でどうぞ、その後CDも買って下さい。」と言う事か???
(ちょっと言い過ぎました、ゴメンナサイ。)

この時の事は、こちらに書いていますのでお暇ならどうぞ。

とにかぁく、こんなに素敵なアーティストやCDを抱えているのです。
頑張って下さい、 SONG X JAZZ さん!!


あと、今回のCD、「No Nukes Jazz Orchestra」に関してひとつだけ・・・。
ライナーノーツくらい欲しかったです。
デジタル配信でなくCDを購入する理由は、ライナーノーツが読みたいからなんですから。
これも何らかの事情があるのでしょうけれど・・・。
ファンとしてはやっぱり欲しいです・・・ライナー。

それと収録曲に関しては、なんとかケース外側で読み取ることが出来ますが、参加ミュージシャンに関しては、見えませんよ、こちとら老眼なんですから。
メガネかけても見えないです。
デザインなので仕方ないのかも知れませんが・・・。
上に記載したCDに関わる文言は、すべて SONG X JAZZ の web ページから転載なのです。
こういう情報は、CDの中に欲しいです。
勝手な注文でスミマセン。


シズリン情報
CDといっしょに送られ来た「シズリン情報」。
今回のCDと同時に着くのかと思ったら入っていなかった。
サイトをよ~く見ると、シズリンのCDは9月9日発売予定なのだそうだ。
いっしょに着くと思って楽しみにしていたのに・・・残念。
まぁ、待つのも楽しみだから良いんだけどね。

20120829shizurin-01.jpg
20120829shizurin-02.jpg 20120829shizurin-03.jpg
20120829shizurin-04.jpg 20120829shizurin-05.jpg

This entry was posted in お買い物, 日記 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です