簡易PAシステム EPA150

前々からライブのために軽いPAが欲しかった。
僕の場合、クラシックギターをマイク取り弾くのだが、「マイク→プリアンプ→ベースアンプ」と言う形でつないでいた。
プリアンプは6チャンネルあるので、友達と一緒に演奏する時でも使うことが出来る。

だが、重たいのである。
これを何とかしたかった。
それと、以前のプリアンプは増幅機能のみであった。
少しくらい、エフェクトをかけたいという気持ちもあった。

そこで、買っちゃいました。
ベリンガーの「簡易PAシステム EPA150」。
価格は「¥25,800-」。

色々悩んだのだが、「軽くしたい。」、「予算がないので、あまり高いモノは買えない。」と言う条件の中、これに決定した。

20121024epa150-01.jpg 20121024epa150-02.jpg 20121024epa150-03.jpg 20121024epa150-04.jpg
20121024epa150-06.jpg 20121024epa150-08.jpg

付属品とスピーカー。
スピーカーの穴は 15mm。 専用のスタンドもあるのかも知れないが、近くにちょうど良いマイクスタンドがあったので、これを使用することにした。
付属のマイクもなかなかいい感じ。
ただ指向性がカーディオイドなので、単一指向性が欲しいなぁ。

20121024epa150-07.jpg 20121024epa150-09.jpg

本体とスピーカー。
本体は、ケースにネジ止めされていて外れない。
これが「使いにくいかなぁ。」と思ったが、思ったほど使い辛いと言う事はなかった。

20121024epa150-10.jpg 20121024epa150-11.jpg

ちょいと残念なのがコンセント。
変換アダプターも欲しかったなぁ・・・。

右の写真の状態で操作することになるのである。

第一の目的である「荷物を持ちやすく、軽くしたい。」と言う点では大満足。
音に関しては、バンドで使おうとする人は「低音が残念・・・。」と言う評価が多かったが、僕の場合にはそれほど低い音はないので充分。
それに、大音量で使用することはないので「¥25,800」と言う価格を考えれば、大満足である。

あとは、マイクスタンドが軽くなるといいなぁ・・・。


This entry was posted in お買い物 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です