WordPress サイトの表示速度を上げる

僕のブログサイトは WordPress を使っているのだが、最近とても表示が遅くなっていた。
さして気にしてもいなかったのだが、生徒さんとか何人かの方が見てくれているようなので表示速度が上がらないか検討してみた。

以下のプラグインを入れた。

  • WP File Cache
  • MO Cache
  • DB Cache Reloaded Fix

GTmetrix と言うサイトで表示速度の測定ができるようなのでプラグイン導入前後で測定してみたが、結果はあまり変わらなかった。
ただ、体格速度は速くなった感じ。


「WP File Cache」の設定など

「WP File Cache」に関しては「Do not use cache in the Admin Panel」にチェックを入れた。

オンにすると管理画面でキャッシュ機能を無効にします。ただ、キャッシュ生成は行われており、キャッシュを読み込まないという動きになります。

とのことである。


「MO Cache」に関してはインストールのみで何もする必要はなし。


「DB Cache Reloaded Fix」の設定など

インストール後、以下のエラーが出た。

Caching can’t be activated. Please chmod 755 wp-content/plugins/db-cache-reloaded-fix/cache folder

「cache」フォルダーを「wp-content/plugins/db-cache-reloaded-fix」の下へ作成、パーミッションは「755」でOK。

●以下の「.htaccess」を「wp-content/plugins/db-cache-reloaded-fix」ディレクトリーへ。

<files db-cache-reloaded.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>
<files db-functions.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>
<files db-module-wrapper.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>
<files db-module.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>
<files db.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>


●以下を記述した「.htaccess」を「wp-admin」ディレクトリーへ。
# DB Cache Reloaded Fix 用
<Files options-general.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>


それでも、次のエラーが出た。

Settings can’t be saved. Please chmod 755 file db-config.ini

db-config.iniというファイル(シフトJISでOK)を作成して wp-content/ 下にアップ、ファイルパーミッションを 606 にして解決!!

みなさん、少しは早く表示されるようになりましたかねぇ?


This entry was posted in WordPress and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です