Windows10 でパスワード入力を省略する

昨日、Windows10 のファイル共有ではまったので備忘録。

ネットワーク関係で、いろいろやっていたのだが何故かファイル共有が上手くいかない。

僕は元々アカウントにパスワードを設定していなかったのだが、どうもこれだと上手くいかなかったので、結局パスワード設定して一段落。

その際、以下のことをしたかった。

  • 起動時のパスワード入力を省略する
  • スリープからの復帰時のパスワード入力を省略
  • ロック画面を非表示にする

 

まずは、パスワードを設定して、ついでに起動時のパスワード入力を省略する設定。

20160322win-009.jpg 20160322win-010.jpg

[windows]+[R](ファイル名を指定して実行)キーを押して、「netplwiz」と入力。

上の画面が起動するので言われたとおり、「Ctrl + Alt + Del」キーを押して、画面の指示に従ってパスワードを設定する。

設定が終わると再びこの画面に戻ってくるので「ユーザーがこのコンピューター使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックを外す。

 

次にスリープからの復帰時のパスワード入力を省略出来るように設定。

20160322win-001.jpg 20160322win-002.jpg

「コントロール パネル」→「ハードウェアとサウンド」→「電源オプション」と進む。

20160322win-003.jpg 20160322win-004.jpg

「スリープ解除時のパスワード保護」をクリックすると右の画面が現れる。

20160322win-005.jpg

「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックすると、「パスワードを必要としない」を選択できるので、ここにチェックを入れて「変更の保存」をクリックして完了。

 

次にロック画面を非表示にする設定。

20160322win-006.jpg 20160322win-007.jpg

[windows]+[R](ファイル名を指定して実行)キーを押して、「gpedit.msc」と入力。

上の画面が起動するので、「管理用テンプレート」→「コントロール パネル」→「個人設定」とすすむ。

右ペインの「ロック画面を表示しない」と言う部分をダブルクリック。
(または、「右クリック」→「編集」)

20160322win-008.jpg

上の画面が現れたら「有効」にチェックを入れて完了。


This entry was posted in PC・スマホ and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です