gcalendar-wrapper を使うなと Google さんに怒られた

先日、Google Search Console Team から以下のメールがやってきた。

2016-0929.jpg

ソーシャル エンジニアリング コンテンツがhttp://antonsan[.]net/ で検出されました

http://antonsan[.]net/ のウェブマスター様

Google のセーフ ブラウジング システムで、貴サイトのページの一部がハッキングされたか、悪意のあるソフトウェアのインストールや機密情報の開示をユーザーに促す第三者のリソース(広告など)を含んでいる可能性があることが検出されました。サイトの訪問者を保護するため、現在貴サイトは Google 検索結果の順位が下げられ、Google Chrome などのブラウザでは、ユーザーが貴サイトにアクセスすると警告が表示されるようになっています。

なのだそうだ。

自分が運営しているギター教室のページでレッスン予定を表示したくて Google カレンダーを利用させてもらっているのだが、デフォルトでの見栄えが今ひとつなので「gcalendar-wrapper」というスクリプトを利用してカレンダーの見栄えを変更していた。
どうやら、このスクリプトが問題とされているようだ。

2016-0929-01.jpg 2016-0929-02.jpg

左がデフォルトのカレンダー、右が「gcalendar-wrapper」を使用してカスタマイズしたカレンダー。

放置しておくと、「現在貴サイトは Google 検索結果の順位が下げられ、Google Chrome などのブラウザでは、ユーザーが貴サイトにアクセスすると警告が表示されるようになっています。」と言うことなので、残念なのだが、このスクリプトをサーバーから削除した。

どうしてこのスクリプトが指摘を受けるのか理解できないので、ウェブマスター ヘルプ フォーラムと言う場所で聞いてみたのだが、未だ有効な回答は得られず・・・。

せめて、「ここの文章がマズイんですよ。」とか教えてもらえないもんですかねぇ。

はぁ・・・。

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
GREE にシェア

This entry was posted in WordPress and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です