マウスに紙粘土盛った

マウスがどうしても手に合わない。
エイデンとかに行っても、「はぁ・・・。」という感じ。

僕のお気に入りは、サンワサプライの「MA-NANOH4」というもの。
(上の写真の左のやつ、かなり使い込みましたねぇ。)
気に入っているのは、大きさ・形状・クリック感である。

今はエレコムの「M-XG1DB」というものを使っている。
(上の写真の1番右のやつ。)
これもそうなんだけど、最近のマウスは親指のところがくぼんでて、僕はあれが好きじゃないんですよ。
でも、今の所これしかないので仕方なくつかっている、という感じ。

ネットで調べてもワイヤレスマウスでは同じ大きさのものがない。
(ケーブル付きのなら何とかありそうなんだけど、さすがに使う気がしない。)

だが、何を血迷ったかかってしまった。

サンワサプライの「MA-NANOLS12」というやつである。(上の写真。)

で、来て少し触って「ああダメだぁ、腱鞘炎になる。」と言う事で、即デスクの引き出しの中へ。

実を言うと、この址すぐにまたサンワサプライの「MA-WBL33」ってのを買ってしまったんですけど、やはりすぐにデスクの引き出しの中へ。
もちろん、奥さんには言っていません、怒られるもん。

で、何とか出来ないかと思い立って、「樹脂とか盛ればどうだろう。」とか考えていました。

すると奥さんが「紙粘土なんていいんじゃない。」と。

金曜日のギターレッスンの時、木藤さんに聞いてもらうと「いがいといいかもよ。」との事。
「僕が現役なら何とかしてあげられるのにね。」とも。
木藤さんは樹脂型作ってたのですよ、残念。

で、今日セリアに行ったので買ってきました紙粘土。

何種類か合って迷ったけど、とりあえずこれらを購入。

どちらを使おうかと思ったけど、下の「かみねんど」と言うのかとても軽そうなので使ってみました。

盛って、盛ってぇ。
こんな感じになりました。

とりあえず形にはなりました。
これで固まって安定すればよいのですが・・・この粘土固まるとどうなるんでしょうか?

マウスのプラスチック部分にくっつくのでしょうか?
(かみねんどの説明には「どんな芯材にもよくくっつきます。」とありますが。)

乾燥しないと分からないのですが、うまく行く気が・・・あまり・・・しません。

みなさん、どう思いますか?

数日したらまた発表したいと思います。

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
GREE にシェア

This entry was posted in PC・スマホ, 日記 and tagged , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です