シェリーが帰ってきました

朝9時、マック動物病院にシェリーをお迎えに行きました。
先生曰く、手術はとても順調だったそうです。

先生が、取り出した支給を見せてくれました。
女性の方が「見たい」と言う方が多いみたいですね。

先生が説明してくれたんですが、その時奥から「くぅ~ん」と声が聞こえました。
先生には申し訳ないんですが、「先生、分かりましたからシェリーに合わせて下さい。」とお願いしちゃいました。
先生、スミマセン。

シェリー、こんな感じにエリザベスカラーをつけていました。
3日位でなれるそうです。
ディーディーもミー君もそうでしたが、痛々しいです。

シェリーが何となく不安そうだったので手を握っていました。

朝6時に先生が散歩に連れて行ってくれたそうです。
シェリーはお腹をなめられないのが嫌なのか、カラーが嫌なのか、歩こうとしなかったそうです。
仕方なく先生は抱っこして連れてきてくれたそうです。

帰りの車の中では元気に見えました。
窓を開けるとシェリーは顔を出しました。
カラーが大きいので、シェリーが首を出すといつもより向こうに体全体が乗り出しているように感じて少しビックリしました。

ずっと鳴いていたミー君がお迎えしてくれました。
ミー君、シェリーのエリザベスカラーにビックリしたのか、「おまえ、何つけとるのぉ?」みたいな反応でした。
自分もつけた事がある事、忘れちゃうんですかね?

いつものこの場所でバタンキューです。
疲れたよね。

今日のシェリー、午前は機嫌が悪かったです。
お腹が痛いのか、エリザベスカラーが嫌なのか・・・。
とにかく、いつもと違うわけだから嫌なんでしょうね、ごめんね・・・。

それでも可愛いのはいつも通りでしょ!!

抜糸は2週間後です。
それまで、辛抱してね。
抜糸が済んで、エリザベスカラーも外れたら、またブラーで遊ぼうね。

ドッグランとかわんこも入れる喫茶店も行こうね。
来年は川や海にも行こうね。

あっ、誕生日のケーキ、おいしがりの荒木さんに頼んでおいたよ。
楽しい事いっぱいしようね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました