最近のディーディー

最近のディーディーは元気がありません。
ここ数ヶ月ずっと下痢していてうんちはペースト状です。
たまに液体みたいなときもあります。
血が混じっていることもあります。
とても可愛そうです。

ご飯も食べたり食べなかったりです。

8月

今年8月のディーディーです。
後ろ足はだいぶ前から言う事をきかなかったのですが、それでもご飯はたくさん欲しがっていました。

DSC_0005.JPG DSC_0003.JPG DSC_0235.JPG DSC_0234.JPG DSC_0153.JPG

9月

9月のディーディーです。
前半はまだまだ元気だったと思います。
DSC_0330.JPG DSC_0351.JPG

この頃まで朝のごみ捨てに一緒に車に乗ってでかけていました。

この頃は人間で言う唇の部分が黒いんです。
シュッとしてカッコ良かったんですが、だんだん赤みを帯びてくるようになるんです。

DSC_0008.JPG DSC_0018_HORIZON.JPG

9月19日のディーディーです。
この頃から下痢がひどくなってきていたと思います。

DSC_0082.JPG DSC_0087.JPG

10月

10月のディーディーです。
元気なときもあるんですが…。

DSC_0152_HORIZON.JPG

DSC_0170_HORIZON.JPG

DSC_0231.JPG

DSC_0233.JPG

お腹の調子がおかしくてご飯を変えました。

DSC_0246_HORIZON.JPG

DSC_0252_HORIZON.JPG

口元に腫瘍のようなものができました。
最初は「どこかにぶつけたのかな?」と思いましたが、これがだんだん目立つようになりました。

DSC_0287.JPG

「おいしがり」の荒木さんがディーディーの事を気にかけてくれて、おかずやおやつを頂きました。

DSC_0299_HORIZON.JPG

一時的には元気になってバクバク食べるのですが…。

DSC_0306.JPG

DSC_0309.JPG

DSC_0320.JPG

DSC_0330_HORIZON.JPG

お母さんもいろいろなご飯を作るようになりました。

DSC_0332.JPG

DSC_0335.JPG

10月28日朝、痙攣を起こしました。
とても心配になって病院に行きました。

ディーディーがこんなに大人しくお母さんに抱っこされる事はこれまでありませんでした。

「本当に辛い時はやっぱりおかあさんなんだなぁ…。」と思いました。

DSC_0345.JPG

DSC_0354.JPG

この日はミー君もとても心配していたと思います。
ディーディーに近寄ることはあまりなく、遠くから心配そうに眺めていました。

DSC_0369.JPG

DSC_0375.JPG

DSC_0381.JPG

DSC_0386.JPG

DSC_0435.JPG

DSC_0453_HORIZON.JPG

11月

11月のディーディーです。

DSC_0458.JPG DSC_0459.JPG

口の周りの腫れがますます目立つようになりました、痛々しいです。

DSC_0494.JPG

DSC_0503.JPG DSC_0506.JPG DSC_0510.JPG

ご飯は食べたり食べなかったり…。

最近は「食べてくれればいい。」と思うようになり、人間の食べるものもあげています。
いなよしのパンもあげています。

それでも、日によって「ご飯は食べるけどパンはいらない。」とか、食べ物も選り好みしているのか、お腹が受け付けないのか、「ディーディーが人間語を話せればいいのになぁ…。」と思います。

DSC_0525.JPG DSC_0538.JPG DSC_0568.JPG DSC_0572.JPG DSC_0578_CENTER.JPG DSC_0581.JPG DSC_0600_HORIZON.JPG

日中は僕と一緒にいたいみたいです。レッスンがある時もそうでないときも事務所にいます。

以前は生徒さんが来たり、事務所の前を人が通ると大声で吠えていたんですが…いつの間にか吠えることもできなくなってしまいました。

DSC_0605_HORIZON.JPG DSC_0609.JPG DSC_0621.JPG DSC_0623_CENTER.JPG DSC_0645.JPG DSC_0669.JPG DSC_0751.JPG DSC_0752.JPG DSC_0755.JPG DSC_0823.JPG DSC_0827_HORIZON.JPG DSC_0836.JPG

ディーディーは家の中でウンチをしてしまいます。

どこでしてもいいようにリビングにもタイルカーペットを敷きました。

ディーディーも足をしっかり踏ん張れるようになったと思います。

DSC_0844.JPG DSC_0669.JPG DSC_0674.JPG DSC_0679.JPG DSC_0685.JPG

体調が悪くなってから、ディーディーは下の写真のように顔を上に上げて寝ることが多いです。

喉に違和感があるんでしょうか?

喉をさすってあげると気持ち良さそうです。

DSC_0690.JPG DSC_0692.JPG DSC_0693.JPG DSC_0694_HORIZON.JPG

口の周りの腫れがカサブタになり、剥がれ…痛そうです。
このような黒いカサブタが胸や身体全体にあります。

DSC_0013.JPG DSC_0025.JPG DSC_0040.JPG DSC_0076.JPG DSC_0078.JPG DSC_0094.JPG

タイルカーペットを敷いたとはいえ、うんちをして、それをディーディーが踏んづけて何枚もタイルカーペットを洗わなければいけなくなることがあります。

「タイルカーペットの上でウンチしてもいいよ。」と思っていたのですが、家がグチャグチャになるとやっぱり怒れちゃいます。

ディーディーに「もう!!」と怒るととても悲しそうな目をしました。

「お父さん、ごめんね。」と言っているようでした。

元気な時は悪い事をしても、そんな顔をした事なかった気がするんですが…。

怒ってしまった僕のほうが反省して「ディーディー怒ってごめんね。」と言っていました。

自分が怒ってしまうことも、ディーディーが悲しい目をするのも嫌だったので、オシメをしてもらう事にしました。

ディーディーは触られたり、身体に何かが触れている事がとても嫌な子なので、「オムツ取っちゃわんかねぇ?」と心配していましたが、意外な事にそれほど嫌そうではありません。

オムツをしてくれていれば、ウンチをしてもちらかしてしまわないので僕も安心です。
ディーディーも「これでいつでもウンチしていいやぁ。」とガマンしてくれているんでしょうか?

ディーディーのオムツ姿、結構可愛いでしょ!!

DSC_0099.JPG DSC_0106_HORIZON.JPG DSC_0108.JPG

今日はウンチを2回したので、シャワーも2回しました。
ディーディーはシャワーも嫌いなんです。
それに10月位からオシッコが出る所が腫れてしまっていて、そこにお湯が当たると痛いみたいです。
でも、ムレてしまうので「ガマンして、もうすぐ終わるよ。」と言いながらシャワーします。
ディーディーは元々我慢できる子ではないし、すごく暴れるので、疲れてしまいます。
シャワーが終わるとグッタリして眠ってしまうことが多いです。

だけどお湯で洗われて、乾いたディーディーの毛はとてもきれいです。

最近のディーディーを見ているととても切なくなります。

いつまで一緒にいられるかなぁ…。

ディーディーが元気な時は「ウザなぁ、ついてくんな。」と言っていました。
今更反省しています。

ディーディー、ずっと一緒にいようね。
ウンチしてもいいからね。

コメント