シェリー病院に行く

昨日、ミー君はひどい下痢でした。
「フードが合わないのかなぁ…。」とか「量がおかしいのかなぁ。」と奥さんが心配していたので病院に連れていきました。

病院に行く車の中、シェリーはとても不安そうでした。
ディーディーやミー君のように「病院怖いから嫌だぁ〜。」という感じてもありませんでした。
我が家に来てから、車で初めての外出なので緊張したのかもしれませんが、「どこへ連れて行かれるんだろう?」「また別の家に行くのかなぁ…。」「この人たちの家族にしてもらえなかったのかなぁ?」とか、すごく不安そうに見えました。

病院に着いたら、少し安心したように見えました。
が、やっぱり「ここはどこ?」という顔をしていました。

先生にいろんなところを触られて、ウンチを取られたのですか、とてもおとなしかったです。
触診されている時は、先生の顔をなめてましたよ。
先生も「この子はおとなしい子だなぁ。」と言っていました。

下痢に関しては、フードをあげる回数の問題のようでした。
1日あたりの分量は間違ってないんですが、それを朝と夜の2回あげていたんですけど、しばらく4回に分けてあげることにしました。
ペットショップの店員さんに言われた通りあげていたんですけどねぇ。

他にもペットショップでは鶏のジャーキーとミルクをあげていたんだそうですが、それも下痢の一因の様です。

ミルクやジャーキーに関しては以前先生に言われていたんですが、ペットショップでしつこく言われるもんだから、仕方なく買ってフードに混ぜていたんだそうです。

それと、シェリーは小さいんだそうです。
もっとプリッとしているはずなんだそうです。

それらを総合すると「ペットショップでは本当に言われた通りのフードを、あげていたんでしょうかねぇ?」と思ってしまいます。

シェリーとの御縁を作ってもらったのであまり言いたくはありませんが、やっぱりペットショップは好きにはなれません。

シェリーを受け取りに行く時「2時間くらい飼育に関する話があります。」と言われたんですが、事務的な話は15分くらいでした。
あとはペット保険の話でしたね。
どうしても入らないといけないと言う保険の他に2種類も勧められましたし。
面倒くさいので手続きしましたが、明日クーリングオフします。

他にも「ノミなどを駆除する薬」が飲み薬で3ヶ月も効く強力なやつを使用されていたり、しかもそれと同時にワクチン接種されていたんですよ。

僕としてはつけてほしくないマイクロチップをつけられていたり…。

シェリーはもちろん、ペットショップにいる子たちが可愛そうになりました。

もちろん経済活動をしている訳ですから、ある程度は仕方ないと思うんですけどね。
それにしても…という感じです。

帰って来てからシェリーは疲れたのか、家に帰って来られて安心したのか、グッタリでした。

シェリー

それでもお母さんにご飯をもらったらバクバク食べてましたよ。

たくさん食べて大きくなってね!!

午後にミーくんと一緒に撮った写真です。

ミー君とシェリー

コメント