インストール後の設定

■ WordPress インストール後の設定 ■

■一般設定

  • WordPress を専用ディレクトリに配置する。
    • デフォルト
      WordPress のアドレス (URL) → http://antonsan.net/foo
      サイトのアドレス (URL) → http://antonsan.net/foo
    • 変更後
      WordPress のアドレス (URL) → http://antonsan.net/foo
      サイトのアドレス (URL) → http://antonsan.net
  • WordPress ディレクトリにある index.php をサイトのルートディレクトリにコピーする。
    ルートディレクトリにコピーした「index.php」に次の修正を行う。
    • 修正前:require(‘./wp-blog-header.php’);
    • 修正後:require(‘./foo/wp-blog-header.php’);
    .htaccess ファイルを、サイトのルートディレクトリに移動する。
    (ここではパーマリンク設定を使っていないので、htaccess ファイルは存在しない。)
  • 新しい URL からログイン。
    例でいうと、http://antonsan.net/foo/wp-admin/

    参考URL : http://wpdocs.sourceforge.jp/Giving_WordPress_Its_Own_Directory

  • 週の始まり
    日曜日に設定

■投稿設定

  • 投稿入力欄の大きさ 35行

■パーマリンク設定

  • 各ページの URL を 投稿年月時分秒にする。
    例 : 2011/0227152733
    カスタム構造を選択し、次のように記述。
    %year%/%monthnum%%day%%hour%%minute%%second%

    この時、空の.htaccess を メインの index.php ファイルと同じディレクトリ内にアップロードしておく。 Xrea では、パーミッションを「646」にしておくことで、WordPress が必要事項を書き換えてくれる。

    うまくいかない場合は、以下の内容を記載した .htaccess を メインの index.php ファイルと同じディレクトリの中にアップロードして完了。
    # BEGIN WordPress
    <IfModule mod_rewrite.c>
    RewriteEngine On
    RewriteBase /
    RewriteRule ^index\.php$ - [L]
    RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
    RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
    RewriteRule . /index.php [L]
    </IfModule>
    # END WordPress
    

参考URL : http://wpdocs.sourceforge.jp/Using_Permalinks

■メディア設定

  • 画像サイズ
    サムネイル以外はいらないので、中サイズ、大サイズともに、幅、高さをすべて「0」にする。
    サムネイルのサイズは 320 x 320 にしたが、縦横比を元データのままにしたいので「サムネイルを実寸法にトリミングする (通常は相対的な縮小によりサムネイルを作ります)」のチェックは外す。

This entry was posted in WordPress and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です