ST 赤と白の捜査ファイル

今年最初の映画は「ST 赤と白の捜査ファイル」。

テレビで観ていた時から好きな番組だったのだが、今回もとてもよかった。

豊川のイオンシネマで観てきました。

20151011st-001.jpg 20151011st-002.jpg 

作品情報

藤原竜也&岡田将生主演による異色刑事ドラマの劇場版。警視庁に設立された科学捜査班“ST”のリーダーで法医学のスペシャリストである赤城と、STの管理を任されたエリートの警部・百合根という何もかもが正反対な2人が、個性豊かな分析官たちとともに難事件解決に挑む姿を描く。主演の2人のほかテレビ版のキャストが登場する。

スタッフ
監督 佐藤東弥
脚本 渡辺雄介
原作 今野敏
エグゼクティブプロデューサー 神蔵克 、 伊藤響 、 門屋大輔
製作 中山良夫 、 福田博之 、 堀義貴 、 市川南 、 細野義朗 、 鈴木伸育 、 薮下雄也 、 柏木登 、 桜井徹哉
ゼネラルプロデューサー 奥田誠治
プロデューサー 森雅弘 、 藤村直人 、 星野恵
撮影 小原崇資
美術 小池寛 、 樫山智恵子
音楽 木村秀彬
音楽プロデューサー 志田博英
主題曲/主題歌 ファンキー加藤
照明 名取孝昌
編集 松竹利郎
ライン・プロデューサー 飯塚信弘 、 高橋政彦
助監督 田部井稔
記録 山縣有希子
VFX 田中貴志
制作担当 日比崇裕

作品データ
製作年 2015年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 110分

キャスト
赤城左門 藤原竜也
百合根友久 岡田将生
青山翔 志田未来
結城翠 芦名星
黒崎勇治 窪田正孝
山吹才蔵 三宅弘城
池田草介 林遣都
松戸紫織 瀬戸朝香
三枝俊郎 渡部篤郎
菊川吾郎 田中哲司
筒井桃子 柴本幸
牧村真司 水上剣星
堂島菜緒美 安達祐実
鏑木徹 ユースケ・サンタマリア
堂島椿 鈴木梨央

天才ハッカーによる囚人脱獄事件が勃発。
だが、犯人の鏑木徹(ユースケ・サンタマリア)は焼死体として発見された。
殺人の容疑者として逮捕されたのは、警視庁科学特捜班“ST”のリーダー、赤城左門(藤原竜也)だった。
罪を認めた赤城は、その理由を“鏑木は許し難いことをした”と語った。
“許し難いこと”とは、一体何なのか?その真意が分からないまま、リーダー不在でSTは解散する羽目に。
だが、赤城は拘置所から脱走。
警察は追跡のために青山(志田未来)、結城(芦名星)、黒崎(窪田正孝)、山吹(三宅弘城)ら、STメンバーを招集する。
皮肉にも、STは赤城を捕まえるために特別復活することとなったのだ。
最高のチームが最大の敵となり、赤城対STの追跡劇が始まる。
異動を2日後に控えたSTの責任者、百合根友久(岡田将生)も、赤城の無実を信じて捜査に参加、事件のカギを探り当てる。
それは“フギン”という、感染したコンピューターから情報を抜き取るサイバー暴露ウィルスだった。
やがて、事情を知る謎の女・堂島菜緒美(安達祐実)に行きつくが、一足早く何者かが彼女を誘拐。
取り残された菜緒美の娘・椿(鈴木梨央)と行動を共にする百合根の前に、赤城が現れる……。
張り巡らされた警察の包囲網の中、事件を追うことになったバディ。
百合根は赤城の真実を知ることができるのか?そして、複雑に絡み合う事件の謎を解くことはできるのか・・・?

20151011st-003.jpg 20151011st-004.jpg 20151011st-005.jpg 20151011st-006.jpg 20151011st-007.jpg

なんだか、新年早々ミーハーっぽいが、いいのである。

テレビドラマの時からずっと見ていたので観ずにはいられなかったのである。

途中、あるシーンで「んっ、おかしいぞ?」と思った後、思った通りの展開になる所があった。

謎解きしているみたいでとても楽しかった。

犯人役がユースケ・サンタマリアだったのが、う~ん・・・という感じもしたが、それはそれでよかった。

それにしても、まだ他のメンバーとか、謎が残っていると思うので是非また続編を見たいなぁ。

20140111-001.jpg
20140111-002.jpg 20140111-003.jpg

 で、買って来ちゃいましたぁ。

スマホが賑やかになりましたよ。

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
GREE にシェア

This entry was posted in 映画 and tagged , , , , , , , , , , , , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です