花井寺の墓石撤去

今日は花井寺の墓石撤去の日

雨が心配だったが、すごくいい天気で暑かったです

花井寺の墓石撤去

花井寺の伽藍と庭園はこんな感じです
1000年以上の歴史を持つ、曹洞宗のお寺です
こちらこちらに投稿したんですが、ご住職のお話はとても為になるし、心が穏やかになりますよ!!

 

↓ここが永代供養塔です
我が家のおじいさん、おばあさんはここで供養してもらいます

ここが今ある墓石周辺です

↓ここにおじいさんとおばあさんが眠っています

墓石の撤去は若山石材さんにお願いしました

東三葬具の冨安さんが紹介してくれたんです

若山さんは55歳だそうです
大きなお墓だと二人がかりだそうですが、うちのお墓は小さいので一人で大丈夫だとのことでした

暑かったんですが、蚊がすごく多くて…蚊取り線香炊いてくれました
このお陰でほとんど刺されずにすみました、蚊取り線香スゴい!!

墓石をどけて掘り続けてくれたんですが…中々ツボはなく…

もうしばらくすると、こんな小さなツボが出てきました
多分、ばあちゃんの言っていた「知らない人の骨」だと思います

↓少し位置を変えて掘っていくと白いツボが…たぶんおばあさんです

↓また別の位置を掘ると…

↓、おじいさんのツボです…もちろん多分なんですが…

こんなかんじで、おじいさんとおばあさん、知らない人の骨が出てきました
位牌は4つあるので、もうひとつはよく分からず…
なので、そう言うときは近くの砂を骨の代わりにするのだそうです

↓掘り返した跡はこんな感じになりました

↓撤去した墓石は若山さんの方で処分していただけるそうです

若山さんが手際よく新しい土を被せてくれました
湿気もあって暑かったので、「体力のいる作業だなぁ」と思いました

↓こんな風にきれいにしてくれました

とにかく、天気が心配だったんですけど、ほぼ「晴れ、しかも蒸し暑い」天気でした

無事撤去が終わって明後日永代供養の予定です

若山さんはプロなのでお墓のことはもちろん、いろんな事に詳しくて色々教えてくれました

暑いのにこんな大変な作業をしてくださり、ありがとうございました!!

僕は午後、体がダルくてダルくて…

いつもよりたくさん休憩しちゃいました

たかだか1時間位、陽に当たってただけで、作業はすべて若山さんまかせだったのに…体力ないですねぇ…泣

この下に取り出された骨の写真があります
自分の記憶に残しておきたいためです

見たくない方もいるかと思うので、スペースを空けておきますね
見たくない方は他のページにジャンプして下さいね

●おじいさん

●おばあさん

お時間ある方は、コメントよろよろ〜!!
↓ の「コメントを書き込む」ボタンを押すとコメント書き込みできるよ~♪

タイトルとURLをコピーしました