悲しい出来事

今朝、目が覚めるとワイフに「ギター、修理してるの?」と声をかけられた。

  

「えっ、何のこと?」と答えると「一番古いやつ・・・。」と言うので、階下に降りてみた。
すると、大事なギターが写真のようになっていた。

このギターは僕が高校生の頃、バイトで貯めたお金で買った物である。
(当時のバイトは時給が350円か400円くらいだった気がする。)

今時のギターと思うと、ネックが太いし厚くて、とても弾きにくいギターなのだが、当時はこれしかなかったので一生懸命弾いていた。
嫌なことがあっても、このギターを弾くと不思議と忘れられた。

サラリーマンになってから、数本のギターを購入したが、どれもこれも響きに関しては、このギターにかなわなかった。

いろんな人のギターに触れさせてもらったが、やはりこいつにかなうやつはいなかった。
何百万もするギターも弾かせてもらったが、やはりこいつがいちばんだった。
(あくまで私的な感想なので、そのつもりで読んでくださいね。)

なのに、5年前くらい、弾きやすいからと言う理由で新しいギターを購入し、それが現在もメインギターとなっている。
こちらは鳴らない、響かない、が弾きやすい、ポピュラーをやるときは、低音が出すぎないのでそれなりに気にいっていた。

が、やはりこの写真のギターにはかなわない。
たまにしか弾いてあげなくなったので怒ってしまったのだろうか?

とにかく、とてもショックなのである。
何とか治してあげないといけない・・・。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
GREE にシェア

This entry was posted in 日記 and tagged . Bookmark the permalink.

4 Responses to 悲しい出来事

  1. Pingback: ギターが戻ってきました!! | あんとんさんち

  2. あんとん says:

    > よっぴさん
    sho-kichiくんつながりですね。
    このギターは、若い頃に無茶な使い方をしたので、いろいろなところが、お疲れなのです。
    キャンプに出掛けて、夜露にさらしたり・・・今思うと、とてもかわいそうなことをしてました。
    なので、最近知り合った名工に修理してもらうことにしました。
    僕も、このギターの復活を祈っています。

  3. よっぴ says:

    すみません、お邪魔します。
    自分の生きてきた、思い出がつまった楽器は
    特に大事なような気がします。
    私はギターのことを知りませんが、
    楽器の音色に渋さとかあったりするのかしら…
    ゆっくり労わってあげてくださいネ。生き者だから

  4. TapTap says:

    す、すっごい事になってたんですね。
    そう、治してあげて、このギターの音色の復活を祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です