PS Disable Auto Formatting – <p> や <br /> が自動挿入されるのを防ぐ

WordPress を使用しているとエディタで記載していない <p> や <br /> が挿入されることがある。
タグが入れ子になってるとよりいっそう、顕著に表れる。
プラグインを探してみたら「PS Disable Auto Formatting」と言うのがあった。

作者の jim912 様、ありがとうございます。

■ ダウンロード
http://wordpress.org/extend/plugins/ps-disable-auto-formatting/

■ 設定 「設定」→「PS Disable Auto Formatting」から設定する。

PS Disable Auto Formatting 設定
PS Disable Auto Formatting 過去記事の一括整形PS Disable Auto Formatting 過去記事の一括整形完了

自動整形は「記事内容の自動整形」のみにチェックしておいた。(既定値)

■過去記事の一括整形
「PS Disable Auto Formatting」には、これまでに書いた記事を一括整形してくれる機能がある。
いつまでの記事を整形するか日時を選択して「一括整形処理を許可」にチェック後、「一括整形処理」ボタンをクリック。
297 件の記事が処理された。
過去記事は、数件しかチェックしていないが、今のところ問題はないようである。

■ 自動整形前後の見え方。 掲示板をデザインするのページにはタグが入れ子状態になっている。
下の画像は「PS Disable Auto Formatting」導入前後の画像である。(左が導入前、右が導入後。)
不要なタグが、削除され思った通りに表示されるようになった。 ありがたや~!!。

PS Disable Auto Formatting 利用前PS Disable Auto Formatting 利用後

尚、この「PS Disable Auto Formatting」を導入すると WordPress のビジュアルエディタで記事を書き、HTML エディタで確認すると <p> や <br /> などのタグを挿入してくれる。
何て便利なんだぁ!!


This entry was posted in WordPress and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です