床を平らに

引っ越して一年と約一ヶ月。
この家、この場所はとても気に入っているのだが、いかんせん中古住宅なので気になるところも多い。

そのひとつが、床の傾きである。
とても気になるのが県道沿いの事務所。
ギターを弾くと、椅子の足が一本が床につかずにグラグラ。
最近、何とか慣れた感じもするが、どうしても気になる場所なのだ。

本来ならば一番最初に工事をお願いするところなのだが、なんだかんだで今頃になってしまった。

ずーっと前から気になっていて「どうしよどうしよ?」と考えていたら、パソコンのお客さんでもあり、ギターも習ってくれていた、タケミさんを今頃思い出した。

一月ほど前、連絡すると二つ返事で見に来てくれた。
なんだかんだお話しして、いよいよ明日工事に来てくれる。

大きなストレスが減るのでとても嬉しいのである。

で、来てすぐに工事にかかってもらえるように荷物やタイルカーペットを隣の部屋に移動した。

 

20140615-017.jpg 20140615-018.jpg 20140615-019.jpg 20140615-020.jpg

荷物がなくなるとこんな感じ。
生徒さんが「ここ、響きますね。」と言ってくれるのだが、荷物がなくなるとよりいっそう良く響くのである。
(ディーディーの声がうるさすぎ!!)

20140615-021.jpg 20140615-022.jpg 20140615-023.jpg 20140615-024.jpg

大工の居平さん(牧野さんのお父さん)に丁寧に貼ってもらった腰板ももったいないけどはがした。(おじいちゃん、すみません。)

これで、明日の準備完了!!

どんな感じの工事になるんだろう?

楽しみなのだ!!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
GREE にシェア

This entry was posted in 日記 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です